格安で引越しをしよう

引越しの費用は業者によっても異なるうえ、どこまで任せるかによっても違います。格安で引越しするには、安くするコツを知る必要があります。

格安で引越しを行う方法と大まかな予算

繁忙期は避けて引越しをする

引越しは3月から4月の繁忙期が2割から5割ほど割高になるため、繁忙期は避けて行うのが賢明です。

作業員を減らし人件費を少なくする

作業員が多いほど費用も高くなるので、作業員の数はできるだけ減らしましょう。1人当たり1万円から1万5000円の節約になります。

複数の業者から見積もりを取る

引っ越し業者の見積もりは1社でなく複数の業者から出してもらい、その中から最も条件の良い業者を選ぶのが良いでしょう。

単身の引越しの格安費用

単身の引っ越しは小さな荷物だけなら3万円ほど、大きな荷物だと4万円ほどが大まかな予算の相場となります。

4人家族の引越しの格安費用

4人家族の引越しの費用は、荷物の量や移動距離によっても変わりますが10万円から15万円が大まかな相場です。

インターネットで基本料金を比較しよう

最近の引越し業者は、ほぼ間違いなくウェブサイトを運営しているため、そちらを見ればサービス概要をすぐに知ることができます。もちろん、サービス概要には費用も含まれるので、格安で引越し作業を頼みたいのなら、さまざまな業者のウェブサイトを見てみましょう。大抵のケースでは、コースごとに分かれた金額が載っているため、自身が必要とする作業が含まれるものを見つけて、いくらになるかチェックできます。なお、多くの業者では、引越し以外の作業に関するオプションもたくさん用意してくれています。例えば、エアコンの取り付けや部屋のクリーニングなどがあるので、やって欲しいことがあるのなら、それらの料金も確認しなければいけません。

見積もりが必要

公式ウェブサイトだけの情報を見て、料金を比較しても、格安の引越し業者を見つけるのは難しいです。その理由は、部屋の大きさや荷物の量によっては、ウェブサイトの料金以上になってしまう場合があるからです。したがって、正確に比較をしたい場合は、引越し業者に見積もりを頼むことは必須となります。ただし、見つけたすべての引越し業者に見積もりをお願いするのは難しいので、公式ウェブサイトの情報で、ある程度は頼みたいところを絞り込んでおくとよいでしょう。

インターネットから申し込もう

いろいろな業者がありますが、インターネットから申し込むだけで、引越し料金がお得になるところも多いです。そのため、電話を利用するのではなく、公式ウェブサイトにあるフォームを活用したほうがよいです。ただ、仕事の依頼ではなく、見積もりをお願いすることが割引の条件になっている場合もあるので気をつけなければいけません。なお、引越し料金を割り引いてくれるキャンペーンは、たくさんあるため、格安を望むなら公式ウェブサイトをチェックしましょう。

広告募集中